業種ごとに表示: 適用ごとに表示:
Charters Ascot 社の豪華私邸
プロジェクト

イギリスの Charters Ascot 社は、邸宅の敷地に豪華な私邸を開発しています。要件は、主冷暖房装置を補うために、居住部に第 2 の地下暖房を供給し、それを建物管理システムに完全に組み込むことでした。浴室部に暖房を供給する要件もありました。

主な課題

床の高さを最小にしながら、効率が高く設置が簡単なソリューションを見つけること。湿気のある部屋やすべての部屋に合うソリューションとして、建物管理システムに組み込める設備であること。

解決策

T2Red 発熱線と T2Reflecta 断熱板により、床面全体への熱分配でも、快適さと、今後の部屋内の装飾の融通性とが適切なバランスで提供され、設置時間も短縮されます。床暖房設備は BMS に組み込まれ、個々のコントローラーは必要ではありません。T2Reflecta 床下暖房製品の容易性は、設置時間が大幅に短縮され、契約会社のオンサイトコストが削減されることを意味します。

製品

2000 m T2Red 自動制御ケーブルと T2Reflecta 断熱板
326 T2QuickNet マット(90W/m² と 160W/m²)

SCADA 設備が見逃す可能性がある「にじみ」や「しみ込み」を TraceTek が検知
主な課題

規制によるプレッシャーや環境への配慮のため、オペレーターは、リスクが高い場所での大規模な漏れの検知に、より大がかりな予防措置を講じるようになりました。従来使用されてきた SCADA ベースの CPM 設備では、流量の 0.5% 未満の漏れを検知できないため、小さな漏れは依然検知できない場合があります。小さな漏れは、しばしば、大きな問題に発展する可能性があるため、これは非常に危険な場合があります。

解決策

漏れ検知設備を何キロメートルにもわたってパイプラインに設置し、両方向で 1 メートル以内の漏れを厳密にピンポイントで検知できます。

製品

ペンテェアサーマルマネジメントでは、TraceTek TT5000 石油および燃料検知ケーブルをご提供しています。このケーブルでは、水に反応することなく液体炭化水素燃料が検知されます。

利点

TraceTek TT5000 iは、PVC 導管内にあり、配管と同じ溝に埋設されますので、常に保護されて安全です。設備では、小さな漏れを迅速に検知し、その場所をオペレーターに警告することによって、パイプラインや周囲環境での非常に小さな漏れによる損傷も防止されます。

TraceTek 検知ケーブルが航空燃料給油設備の漏れとその場所を正確に検知
主な課題

地下の燃料経路に航空燃料給油設備を採用する空港が増え続けています。燃料経路は、空港の滑走路、誘導路、駐機場の厚いコンクリート表面の下を通っています。これらの設備は、漏れの場所が正確に特定され、迅速に修理されなかった場合、環境、安全、修理コスト面で非常に大きな影響を及ぼす可能性があります。

解決策

ペンテェアサーマルマネジメントは、空港には、燃料漏れを正確に監視し、検知する、費用対効果の高い漏れ検知監視設備が必要であると考えました。

製品

ペンテェアサーマルマネジメントでは、TraceTek 漏れ検知監視設備とその TT5000 検知ケーブルを設置しました。これには、炭化水素掃気材質が含まれています。燃料パイプが横たわっている埋め戻し内の PVC 導管に設置されるよう設計されています。

利点

炭化水素の漏れが発生した場合、ケーブルによって液体燃料が検知され、毛細管現象によって導管内に誘導されます。これによって、TraceTek 監視設備経由でアラートが送信され、いずれの方向の 1 メートル以内の漏れの場所もピンポイントで特定されます。設備では、プルボックス(点検口)とコネクタを使用して、小さなセクションを検査できます。TraceTek 設備では、漏れを迅速に検知し、漏れの正確な場所についてエンジニアにアラートを送信して、時間を要するラインの掘削をせずにすみます。

TraceTek 検知設備が水漏れを早期に警告
主な課題

大規模な博物館では、しばしば、その展示品のほんの一部のみが展示され、残りは保管されています。韓国国立博物館では、火事や窃盗から守るために 20 の地下室に保管されています。可能性のある最大の危険は、水の侵入で、保管場所にある 1500 年よりも前の貴重な財宝が破損される可能性があります。水は、配管システムから漏れるか、構造上の壁や基礎部分の湿潤によって入ってくる可能性があります。

解決策

博物館では、修理不可能な損傷が貴重なコンテンツに発生する前にオペレーターが是正措置をとれるよう、水漏れを早期に検知する設備が必要でした。

製品

ペンテェアサーマルマネジメントでは、TraceTek 水漏れ検知設備を設置しました。この設備の中心は TT1000 水検知ケーブルで、水の存在に迅速に反応し、アラームが送信されます。これは、警備室と中央制御室に駐在するビル管理スタッフにアラートを送信するセンサーインターフェイスモジュールとリモート制御パネルによってサポートされます。

利点

TraceTek 設備を使用すると、ビル管理スタッフは、注意を払う必要がある場所に水があるかどうかについて、20 の保管用地下室をそれぞれ個々に継続的に監視できます。漏れは迅速に検知でき、手遅れになる前に是正できます。

TraceTek 設備が土壌への油漏れを早期に警告
主な課題

ガソリン、ディーゼル燃料、潤滑油の米国で最大の販売業者 Coast Oil Company は、サンノゼにある石油貯蔵施設で地下水の汚染を防止し、地域水質管理委員会が制定した基準を超えたいと考えていました。

解決策

施設には、近接した小口径の 12 のタンクがあり、商業運転を中断することなくタンクの下の土壌を監視する、効率的な漏れ検知設備が必要でした。ソリューションは、検知してアラーム信号を送信する完全な監視ソリューションでした。エンジニアは、限られた空間内で作業を行い、小型のカスタマイズ可能なボール盤を使用しました。

製品

ペンテェアサーマルマネジメントでは、TT5000 検知ケーブルを使用した TraceTek 漏れ検知監視設備を推奨しました。これには、炭化水素掃気材質が含まれています。

利点

この設備を燃料タンクの下の土壌にある PVC 導管内に設置すると、燃料が漏れた場合に、早期に検知が行われ、アラームが送信されます。流出は毛細管現象によってすべて導管に取り入れられ、ケーブル外装によって吸収されます。

TraceTek 設備が燃料漏れを迅速に検知してその場所をオペレーターに警告
主な課題

Oslo-Airport.jpgオスロ空港では、コンクリートの下にある漏れの場所に到達するには非常に時間を要するため、航空燃料給油設備の埋設管が、環境、安全、コスト面で重大な結果をもたらす可能性があることを認識しました。

解決策

オスロ空港の設備設計者たちは、安全面と環境面でのリスクを軽減し、定期的な静水圧チェックよりも優れた漏れ監視ソリューションを提供しようと考えました。設計者たちは、オペレーターに対して漏れを直ちに検知し、漏れの場所をピンポイントで特定して、油漏れによる影響を迅速に抑制できるようにする設備が必要でした。

製品

ペンテェアサーマルマネジメントのケーブルベースの TraceTek 設備では、パイプが継続的に監視され、いずれかの方向の 1 メートル以内の場所で漏れが検知された場合にも、オペレーターにアラートが送信されます。設備には、燃料管が横たわっている場合に、42 ミリメートルの穴あき PVC 導管の埋め戻しに設置される、炭化水素掃気材質が使用されている TT5000 検知ケーブルがあります。

利点

TraceTek 設備では、炭化水素漏れに迅速に反応します。ケーブルによって液体燃料漏れが検知され、毛細管現象によって導管に押し込まれて、TraceTek 監視設備経由でアラートが送信されます。

TraceTek 高速燃料センサーは緊急対応チームに迅速にアラートを送信
主な課題

フランスの製油所では、漏れの場合に、オペレーターに直ちにアラートを送信し、緊急対応チームを送り込むよう、その燃料貯蔵タンク用の効率的な炭化水素漏れ検知設備を探していました。炭化水素の漏れは、迅速に検知されなかった場合、非常に大きな危険を引き起こします。

解決策

ペンテェアサーマルマネジメントは、水には反応せず、炭化水素燃料の流出を検知できる、高速な超高感度装置が、製油所には必要であると考えました。油は、しばしば、雨水の表面に付着しています。迅速に漏れを検知するセンサーを使用すると、燃料が排水管や表面の流れに流出する前に、排水弁を閉めることができます。

製品

ペンテェアサーマルマネジメントでは、TraceTek FFS(高速燃料センサー)を推薦しました。これは、1 ミリメートルの小ささまで炭化水素燃料の漏れを検知できる、高速作動プローブです。

利点

装置のセンサーでは、最初の接触から数秒以内にアラームが送信されます。石油や燃料との接触がなくなるとプローブがリセットされ、残留物は簡単に清掃できるため、再使用が簡単です。

カリフォルニア州の製油所での原油移送用のヒートトレース設備の専門技能
主な課題

カリフォルニア州のマーチネスにある Tesoro 社の製油所は、荷降ろし埠頭から一連の貯蔵タンクへ原油が流れるようにするため、Amorco Wharf ポンプ場と移送ラインにヒートトレースが必要でした。ヒートトレースの詳細な設計図は存在しませんでしたが、ポンプ場での複雑なバルブ配管のため、プロジェクトは複雑になることがわかっていました。お客様は厳しい期限に直面し、ペンテアフローコントロールズにご連絡をくださいました。

解決策

多様な配管サイズ、数多くの大小のバルブアセンブリ、温度管理要件の厳しさのため、ヒートトレース設計には、お客様の要件を満たす創造性豊かなソリューションと融通性が必要でした。ペンテェアサーマルマネジメントのエンジニアは製油所を訪問し、オンサイトで配管のサイズを測定してヒートトレース設備を設計することによって、現場での設計を終えました。エンジニアたちは製油所の担当者らと協力し、必要な配電設備、出力ポイントの場所、必要な制御・監視ソリューションと、ヒートトレース線に関する推奨事項を定義しました。

製品

原油移送と海洋アプリケーションにおける弊社の経験に基づいて、我々は、Tesoro 社の製油所のために迅速に費用対効果の高いソリューションを開発できました。レイケム XTV 自動制御ヒートトレース線は、設置コストを最小限に抑制し、温度管理要件を確実に実施するために、すべての配管に指定されました。Raychem 920 制御監視パネルが、内蔵型スキッドにある変圧器や配電設備と組み合わされることで、オンサイトでの設置時間と費用が削減されます。

利点

設置は、トレーサーの安全標準基準に従って実施され、プロジェクトでは 100% の安全レコードを記録しています。Tesoro 社は、経験豊かな職人によるヒートトレース設備の確かな設置品質とともに、設置品質の保証として温熱パイプ保証を受け取りました。経験、創造性、融通性が、Tesoro 社の製油所のこのプロジェクトを完了するカギとなりました。この特質と能力を、お客様の次の仕事にお役立てください。

フランスの製油所での原油貯蔵タンクの燃料漏れ検知
主な課題

フランスの製油所では、4 つの原油タンクの下側に隠れている漏れを迅速に検知できる設備を探していました。原油貯蔵タンクの下側の検知されない漏れは、石油貯蔵施設の稼働上の安全性の大きな脅威となり、災害を引き起こす可能性があります。

解決策

製油所では、水の存在に反応せずに、液体炭化水素燃料の存在をケーブルのいずれの場所でも迅速に検知する専門性の高い検知ケーブルが必要でした。

製品

ペンテェアサーマルマネジメントは、その TraceTek TT5000 石油・燃料検知ケーブルを製油所に設置しました。ノートル・ダム・ド・グラヴァンション製油所にある 4 つの原油貯蔵タンクには、それぞれ、その周囲の下側に TraceTek TT5000 ケーブルが埋設されています。ケーブルは、TraceTek 検知インターフェイスモジュールに接続され、どのような石油漏れもピンポイントで継続的に検出されます。

利点

ペンテェアサーマルマネジメントの TraceTek 設備では、どのような燃料漏れでもオペレーターにアラートで知らせる準備が常に整っています。これによって、製油所では、漏れを早期に検知し、状況が重大になる前に対応チームは対処に十分な時間をとることができます。設備では、災害の可能性から石油貯蔵施設やシールドの稼働上の安全性が保たれます。

ペンテェアサーマルマネジメントがカナダのバイオディーゼルターミナルに単一源のヒートマネージメントシステムを提供
主な課題

Biodiesal-Canada-tank.jpg大規模な現場ガス・石油企業が、純粋なバイオディーゼル製品であるB100を貯蔵するために、マニトバ州ウィニペグにあるバイオディーゼルターミナルの拡大を決定しました。バイオディーゼルはゲル点が通常のディーゼルより高いため、より精密な温度が必要です。

解決策

ペンテェアサーマルマネジメントは、配管並びにタンクのヒートトレースと保温に完全なターンキーヒートマネージメントシステム (HMS)を提供しました。このプロジェクトは、カナダにあるKitchener Servicesオフィスから管理され、ヒューストンとエドモントンにあるサービスセンターからリソースと人材を活用して、スケジュールどおりにプロジェクトを完了しました。

製品

プロジェクトには、B100タンクでの保温と組み合わせた詳細なヒートトレース設計が含まれていました。正確な温度を維持するために、レイケムXTVヒーティングケーブルがその柔軟性のために使用され、タンクの保温には、垂直ロックシームタンク保温システム、Tracer Trac-Locが使用されました。

解決策

包括的な設計は、お客様の期限に容易に組み込むことができ、必要な精度が得られました。

ペンテェアサーマルマネジメントがシオンパーク ウォルドーフアストリアに床暖房を設置
主な課題

ロンドン郊外に新しく建設されたシオンパーク ウォルドーフアストリアホテルは、ペンテェアサーマルマネジメントに5つ星を誇る、13,000平方メートルの複合施設に床暖房ソリューションを提供するように要請しました。このホテルは、ノーサンバーランド公爵邸宅の敷地内にあり、400年以上にわたり侯爵家族の自宅となっています。

解決策

TTCは、ホテルに入り、豪華な大理石と白雲石の床仕上げ材の下にレイケムQuicknet-160床暖房マットを敷設して暖房を施しました。TTCは、ホテルの贅沢なスパにもレイケム床暖房システムを敷設しました。

製品

レイケムシステムは、ホテルの建物の管理システムから一元的にアウト管理でき、部屋が使用されると床暖房のスイッチをオンにします。151室ある来客用のバスルームのうち、124室にこのテクノロジーを施しました。

利点

メインのスパエリアには、350平方メートルのT2QuickNetヒーティングマットを敷きました。このマットは、レイケムIsolecta断熱ボードを使用して、熱損失を抑え、約20%エネルギー効率を高めます。 

このプロジェクトは、2010年10月に完了し、2011年の早い時期には利用客が迎え入れられました。

ペンテェアサーマルマネジメントがディズニーランドリゾートにタンク保温システムを設置
主な課題

Trac-Loc.jpgペンテェアサーマルマネジメントは、Chicago Bridge & Ironがカリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドリゾートに建設したサーマルエネルギー貯蔵(TES)タンクにTrac-Locタンク保温システムを設置する契約を締結しました。パークの運営に不可欠なこのタンクは、最新のサーマル機能とパークとプライベートホテルに隣接するため美観にも優れている必要があります。

解決策

非常に狭い空間での作業にも関わらず、ペンテェアサーマルマネジメントは、パークの運営が中断されず、高さ58フィート、表面積約18,500平方フィートのタンクの保温作業中、ホテル客は迷惑しませんでした。。また、プロジェクトが実施されている5週間にわたり、多数の客に近いため、厳しい安全基準に注意を払い、順守しました。

製品

新しい保温システムを備えた中間色のディズニーランドのTESタンクは、周囲に溶け込んでおり、オフピークの時間帯に2百マンガロンに近い水を冷却します。冷水はその後で、周囲のディズニーランドリゾートの建物で日中にHVACシステムに使用されます。

利点

Trac-Locシステムの設置により、周囲のエリアへのタンクのサービスが効果的に、またより経済的な方法で行われるようになりました。また、タンクが熱から保護されるため、年間約330万kWhの省エネになっています。

「Walt Disney Imagineeringチームは、プロジェクトの発注からオンサイトでの完了まで、細部を認識するように終始要求されました。このタンクは、ディズニーランドの毎日の活動に不可欠な部分になります。このプロジェクトという課題に設置における最高の安全基準、詳細なスケジュール作成、および品質保証で応えた自信があります。」- プロジェクトマネージャBlake Heger

ペンテェアサーマルマネジメントがロンドンロレックスビルにヒーティングソリューションを設置
主な課題

英国ロンドンの新しいロレックスビルに各種ヒーティングソリューションを採用するために、ペンテェアサーマルマネジメントが依頼を受けました。ロレックスは、ヒーティングを保守の手間が減る、シンプルで低コストの単管システムに変換しようとしていました。

解決策

ペンテェアサーマルマネジメントは、レイケムHWAT単管温水温度保持システムを使用して、温水サービスを提供しました。

製品

ペンテェアサーマルマネジメントは、温水を使用場所まで運ぶために400メートルを超えるケーブル、600メートルのWinterGard配管凍結防止ケーブル、および冷水供給ラインの凍結を防止するRayClic接続機器を設置しました。

また、床に美しいタイルが張られたエントランスのホワイエでは、ほぼ50平方メートルのT2QuickNetを敷設したレイケム床暖房システムにより、暖かな環境で訪問者を迎えています。

利点

配管が削減されたことで単管と断熱材に余裕が生まれ、システムの断熱材を厚くできたため、効率が向上しました。このプロジェクト全体の推定省エネルギーは、約50~60%になります。電力の単価は高くなったものの、実際のお客様の節約は、5~15%になることが見込まれています。

レイケムシステムの設計、供給、および設置は、南東イングランドに本社を構えるペンテェアサーマルマネジメントの販売店パートナー、Jointing Technologiesが請け負いました。このプロジェクトは、2010年10月に完了しました。

ペンテェアサーマルマネジメントは Tesoro 社のゴールデンイーグル製油所に電熱トレース設備を設置
主な課題

Tesoro.jpgカリフォルニア州のマーチネスにある Tesoro 社の製油所は、荷降ろし埠頭から一連の貯蔵タンクへ原油が流れるようにするため、Amorco Wharf ポンプ場と移送ラインにヒートトレースが必要でした。ヒートトレースの詳細な設計図は存在しませんでしたが、ポンプ場での複雑なバルブ配管は困難な課題であることがわかっていました。お客様は厳しい期限に直面し、ペンテアフローコントロールズの一括請負チームにご連絡をくださいました。

解決策

多様な配管サイズ、数多くの大小のバルブアセンブリ、温度管理要件の厳しさのため、ヒートトレース設計には、お客様の要件を満たす創造性豊かなソリューションと融通性が必要でした。ペンテェアサーマルマネジメントのエンジニアは製油所を訪問し、オンサイトで配管のサイズを測定してヒートトレース設備を設計することによって、現場での設計を終えました。エンジニアたちは製油所の担当者らと協力し、必要な配電要件、出力ポイントの場所、必要な制御・監視ソリューションと、ヒートトレース線に関する推奨事項を定義しました。

製品

原油移送と海洋アプリケーションにおけるペンテェアサーマルマネジメントの長年の経験に基づいて、我々は、Tesoro 社の製油所のために迅速に費用対効果の高いソリューションを開発できました。チームでは、7000 フィートの自動制御発熱線と 40 の制御回路を設置しました。レイケム XTV 自動制御ケーブルは、設置コストを最小限に抑制し、指定された温度管理要件を確実に実施するために、すべての配管に指定されました。
さらに、Raychem 920 制御監視パネルが、内蔵型スキッドにある変圧器や配電パネルと組み合わされることで、オンサイトでの設置時間と費用が削減されます。

利点

設置は、トレーサーの安全標準基準に従って 2007 年 10 月に完了し、プロジェクトでは 100 パーセントの安全レコードを記録しています。新しいヒートトレース設備の設置の成功によって、Tesoro 社の製油所では、Amorco Wharf ポンプ場から貯蔵タンクへ原油を途切れなくポンプで送ることができます。設置の品質保証として、Tesoro 社は、ペンテェアサーマルマネジメントの温熱パイプ保証を受け取りました。

ペンテェアサーマルマネジメントはエタノール生産に役立てるために Raychem 制御監視設備を設置
主な課題

BP-Ethanol.jpgブリッジポートエタノールは、ネブラスカ州にある、1 年で 4000 万ガロンのエタノールを生産する工場です。そのヒートトレースアプリケーションでは、シロップ、サイレージ、腐食剤のライン用の送水管、タンク加熱、プロセス温度管理のために、配管凍結防止機能を搭載する必要がありました。同工場では、2008 年 5 月にペンテェアサーマルマネジメントのトレーサー一括請負ソリューションチームを迎え入れました。

解決策

トレーサー一括請負ソリューションチームは、ブリッジポートエタノール工場において、必要な熱管理設備(HMS)を設計し、調達し、設置しました。チームは、複雑で多様な範囲の Raychem 制御監視ソリューションを活用し、必要な回路を 35 に減らしました。これによって、チームは、ブリッジポートエタノール工場の熱管理設備の総コストを削減することができました。

製品

使用製品には、配管凍結防止と広範囲な温度を管理するアプリケーション用の、外気温度比例制御(PASC)付き Raychem 200NG が含まれます。PASC では、ヒートトレースへの電力は、周囲の温度に対して比例します。
トレーサー一括請負ソリューションチームでは、Raychem 920 と HTPG ローカル制御設備を組み合わせて選択し、タンク加熱のリモート回路や送水管の凍結防止状況を制御し、監視しました。これらの場所は、それぞれ、一元化制御パネルから 800 フィートと 450 フィート離れており、電圧降下のために 2/0 電源線が必要でした。
さらに、チームでは、重大な温度管理アプリケーション用の回線検知制御に、Raychem 200NI を選択しました。RTD 配線コストを削減するため、Raychem 電源供給インターフェイステクノロジー(PLI)とスマートエンドシール(SES)を採用し、発熱線導体経由で熱と連続データを伝達します。

利点

プロジェクトは、2008 年 11 月、成功裏に完了しました。トレーサー一括請負ソリューションチームは、PASC アルゴリズムを使用して、ブリッジポートエタノール工場の稼働コストを、標準的な周囲温度検知コントローラーから 75 パーセント削減できました。ローカル制御システムを使用して、導管と配線コストも飛躍的に削減されました。Raychem 電源供給インターフェイス(PLI)テクノロジーの使用によって、合計で約 $40,000 の RTD 配線コストを削減したと見積もられています。

マヨット島、タンザニア、チリの海岸のビーチを横断するパイプライン
主な課題

タンカーがその原油や精製済みの石油という積み荷を小さな給油港やパイプ設備に降ろすとき、自然豊かなビーチや砂丘を通るというリスクがあります。マヨット島からタンザニアやチリの海岸のような場所では、パイプが小さく流れが連続していないため、SCADA ベースの漏れ検知システムは効果を発揮しない可能性があります。

解決策

環境に注意を払う必要がある場所では、漏れの場所をピンポイントで直ちに検知できる、より高度な製品が必要でした。

製品

TraceTek TT5000 パイプライン監視システムでは、穴あき導管内に埋設され、配管と同じ溝に置かれる、専用の炭化水素漏れ検知ケーブルが使用されます。設備は 1 キロメートルの回路で設置され、パイプライン全体が監視されて、いずれの方向でも 1 キロメートル以内の漏れがピンポイントで検知されます。

利点

設備の各回路には、それぞれセンサーインターフェイスモジュール(SIM)があり、アラームとユーザーインターフェイスパネルまで最大 128 の SIM をネットワーク化できます。この設備は、単層鋼パイプに沿って設置でき、長期間の監視および漏れアラート機能をご提供できます。

ロンドンの内閣戦時執務室博物館の保護に漏れ検知ケーブルが貢献
主な課題

内閣戦時執務室は、ウィンストン・チャーチルが戦争を指揮したロンドンのパーラメント・スクエアにある文化遺産的なビルの地下室にあります。ここには、現在、当時からの代わりがきかない遺物と展示物が含まれています。この文化遺産の近年の回収の一部として、施設管理部門では、未検知の水漏れによって数多くの歴史的なコンテンツが損傷され、破壊される可能性があることに気付きました。

解決策

内閣戦時執務室には、水の侵入を迅速に検知し、場所を特定し、施設マネージャーにアラートを発信する機能を有する設備が必要であることを、ペンテェアサーマルマネジメントはアドバイスしました。

製品

ペンテェアサーマルマネジメントでは、センサーインターフェイスモジュールとマスターモジュールで水を検出するため、2.3 キロを超える TraceTek TT1000 検知ケーブルとともに TraceTek 漏れ検知設備を設置しました。それぞれのモジュールでは、最長で 500 フィート(150 メートル)の検知ケーブルを監視できます。モジュールは、RS-485 ネットワーク経由で建物管理システムに接続されます。水が検知されると、TraceTek センサーインターフェイスモジュールによって、アラームと漏れの場所が示されます。

利点

博物館では、ペンテェアサーマルマネジメントの TraceTek 監視設備を使用すると、迅速な改善処置を講じ、展示物を保護できます。漏れ検知ネットワークは多目的な用途向けに設計され、段階的に計画された拡張で他の部分にも設備を拡張できます。

世界最大の TES タンク用の景観に配慮した高性能マークタンク断熱設備
主な課題

Beauty-Performance-TES-tank.jpgChicago Bridge and Iron(CB&I)は、Texas Medical Center Central Heating and Cooling Services Corporation(TECO)のために、世界で最も高い熱エネルギー貯蔵(TES)タンクを建造しました。タンクの直径は 100 フィートで、高さは驚くことに 150 フィートもあり、テキサス州ヒューストンのダウンタウンの医療地区にある数多くのビルに、水を供給するために使用されます。主な課題は、この巨大なタンクが地域の景観を阻害しないよう、周囲の場所の外観に配慮して、タンクを断熱することでした。

解決策

お客様は、熱管理設備でのアプローチを活用なさいました。ペンテェアサーマルマネジメントは、タンクが周囲の景観にとけこむような独特のパターンを持つ Tracer Trac-Loc はぜ継ぎ式タンク断熱パネル設備を製造し、建造しました。

製品とサービス

弊社のトレーサーサービスチームでは、お客様の建築設計に合わせて、周囲の景観にとけこむような独特のパターンを持つ Trac-Loc はぜ継ぎ式タンク断熱設備の製造と建造に成功しました。チームでは、詳細な計画、出荷、プロジェクトのスケジュールの調整も実施し、タンクの側壁に広がる多様な色のパネルの設置に成功して、タンクの独特な外観を創造しました。

利点

結果的には、より優れたタンク断熱設備が、周囲の景観によりとけこむように設置されました。足場が必要ではなかったため、設置コストがより安くなり、スケジュール全般が短縮されました。

最適化された熱管理設備はエタノール生産施設でコストを削減
主な課題

BP-Ethanol.jpgブリッジポートエタノールは、ネブラスカ州にある、1 年で 4000 万ガロンのエタノールを生産する工場です。そのヒートトレースアプリケーションでは、シロップ、サイレージ、腐食剤のライン用の送水管、タンク加熱、プロセス温度管理のために、配管凍結防止機能を搭載する必要がありました。同工場では、2008 年 5 月にペンテェアサーマルマネジメントのトレーサー一括請負ソリューションチームを迎え入れました。

解決策

トレーサー一括請負ソリューションチームは、ブリッジポートエタノール工場において、必要な熱管理設備(HMS)を設計し、調達し、設置しました。チームは、複雑で多様な範囲の Raychem 制御監視ソリューションを活用し、必要な回路を 35 に減らしました。これによって、チームは、ブリッジポートエタノール工場の熱管理設備の総コストを削減することができました。

製品

使用製品には、配管凍結防止と広範囲な温度を管理するアプリケーション用の、外気温度比例制御(PASC)付き Raychem 200NG が含まれます。PASC では、ヒートトレースへの電力は、周囲の温度に対して比例します。

トレーサー一括請負ソリューションチームでは、Raychem 920 と HTPG ローカル制御設備を組み合わせて選択し、タンク加熱のリモート回路や送水管の凍結防止状況を制御し、監視しました。これらの場所は、それぞれ、一元化制御パネルから 800 フィートと 450 フィート離れており、電圧降下のために 2/0 電源線が必要でした。

さらに、チームでは、重大な温度管理アプリケーション用の回線検知制御に、Raychem 200NI を選択しました。RTD 配線コストを削減するため、Raychem 電源供給インターフェイステクノロジー(PLI)とスマートエンドシール(SES)を採用し、発熱線導体経由で熱と連続データを伝達します。

利点

プロジェクトは、2008 年 11 月、成功裏に完了しました。トレーサー一括請負ソリューションチームは、PASC アルゴリズムを使用して、ブリッジポートエタノール工場の稼働コストを、標準的な周囲温度検知コントローラーから 75 パーセント削減できました。ローカル制御システムを使用して、導管と配線コストも飛躍的に削減されました。Raychem 電源供給インターフェイス(PLI)テクノロジーの使用によって、合計で約 $40,000 の RTD 配線コストを削減したと見積もられています。

温度水分センサーを組み合わせたパイオニアのレイケム
主な課題

1986 年の夏、300m の雨どい融雪線が CKW Ruopigen(スイス)に設置されました。お客様の目的は、屋根融雪を確実に行いながら、設備の稼働コストを正確に特定することでした。

解決策

設置は 2 つの設備に分けて実施され、それぞれで異なる制御方式が採用されました。一方の設備では温度検知のみが実行されました。他方では温度と水分の検知が実行されました。温度と消費電力は 4 ヵ月間測定されました。

製品

GM-2X 融雪線

利点

温度と水分の検知を使用して設備が稼働された場合、温度の検知のみで稼働された場合に比較して、電力消費が 78% 削減されました。

Inspired Solutions for a Changing World