漏液検知

酸および水性化学薬品用TraceTekセンサーケーブルは、タンクに貯蔵され、配管およびバルブのシステムを通じて移送される有害な液体を対象としています。当社のケーブルは、腐食性または有毒な化学薬品を含む水性溶液の存在を検知します。用途には、半導体製造および薬剤生産用水処理、廃水、および化学薬品配送システムなどがあります。実験室の下水設備、地下水改善、廃酸の移送および二層配管で移送される類似した液体も、当社の汎用水性化学薬品センサーの優れた用途です。Chemical-Leak-Detection-Industrial.jpg

化学物質漏れ検出システム

ペンテェアサーマルマネジメントは、雨、融雪の流出、霧や波しぶきおよび薄められた酸の霧は無視し、強硫酸または硝酸に反応するように設計された酸専用ケーブルを提供します。つまり、TT7000-HUV酸専用センサーケーブルは、屋外に敷設し、さまざまな天候条件に暴露されても、誤認警報を発しないということです。しかし、配管または継手から強酸が漏れた場合、漏れは迅速に検知され、場所をピンポイントの正確さで制御パネルに報告します。

TraceTek化学薬品漏れ検知システムには、次のような基本的部品があります。

  • 感知ケーブルおよびプローブ – これらのケーブルおよびプローブは、漏れの原因を直接検知し、正確に示します。上げ床の下で使用されるケーブル、頭上式配管の雫受け、汚水槽や湿地帯用の平型プローブおよび狭い場所用の小型プローブなどがあります。
  • リーダーまたはジャンパケーブル – モジュールを感知ケーブル/コンポーネントに接続するケーブル
  • 終端端子 – 回路内にある感知ケーブルのすべてのレグにある終端端子
  • アクセサリ — 感知ケーブルを所定の場所に固定する、押さえクリップなどの品目
  • センサインターフェイスモジュール – これらのモジュールが、ケーブルまたはプローブの動作に必要な励起電圧を供給します。続いてSIMがアナログ電流と電圧レベルをモニタし、いつどこで漏れが発生したかを判断します。測定結果はデジタル化され、ユーザに対する表示を行う制御監視盤や上位レベルシステムとのインタフェイスに送信されます。これらのモジュールは、狭い範囲をカバーする、場所を特定しないアラームモジュール、または1つまたは複数の広い範囲をモニタできるアラーム兼位置決めモジュールのいずれかになります。

関連製品

Inspired Solutions for a Changing World