導電性ポリマーおよび選択的可溶性コーティング技術

TT7000-Thumbnail.jpg

導電性ポリマーが、TraceTekケーブルの寿命を延ばすために使用される一方、当社のTraceTek 7000センサーケーブルの可溶性コーティングを使用すると、通常の水または軽度汚染水を無視でき、強硝酸または硫酸が接触したときのみ対応します。 


化学薬品漏れ検知用センサーケーブルおよびプローブ

モニタおよびアラームパネル

TTSIM2-Thumbnail.jpg

センサインターフェイスモジュールがケーブルまたはプローブの動作に必要な励起電圧を供給します。続いてSIMがアナログ電流と電圧レベルをモニタし、いつどこで漏れが発生したかを判断します。測定結果はデジタル化され、ユーザに対する表示を行う制御監視盤や上位レベルシステムとのインタフェイスに送信されます。