適切なテクノロジーの選択は、貯蔵、テクノロジー、サイト、および配電の要件に大きく依存しています。テクノロジーには以下が含まれます。


自己制御テクノロジー

RaychemFHP-Thumbnail.jpg

レイケムFHP自己制御電気ヒートトレースケーブルは、あらゆるサイズおよび構造のタンクで利用できます。現場で長さを調節、切断し、終端処理することが可能です。FHPヒーティングケーブルは、無条件温度等級を得ており、危険地域での使用のための設計が簡略化されます。ヒーティングケーブルは、腐食性物質が存在する可能性のある、危険地域および非危険地域での使用に設計されています。レイケムFHPヒートトレースケーブル国内外の基準および条例の要件に適合します。


並列抵抗一定消費電力テクノロジー

RaychemFHPC-Thumbnail.jpg

レイケムFHPC並列抵抗、一定電力密度(並列一定消費電力)電気ヒートトレースケーブルは、あらゆるサイズおよび構造のタンクで利用できます。FHPCヒートトレースケーブルは、現場で長さを合わせて切断し終端処理できます。ヒーティングケーブルは、腐食性物質が存在する可能性のある、危険地域および非危険地域での使用に設計されています。


表皮効果ヒートトレースシステムテクノロジー

Raychem STS表皮効果ヒートトレースシステムは、タンク基礎のヒーティングを含む、中~長距離パイプラインに熱を供給するように構成された多用途向けに設計されたヒートマネージメントシステムです。

Raychem STS-Thumbnail.jpg


高度制御システムおよび配電システム

適切な高度制御システムおよび配電システムの各オプションの選択は、具体的な凍上防止要件に大きく依存しています。