氷点下の環境では、通常の絶縁配管の配管内で停滞した流体が凍結するのに、数時間から数日かかります。必要な時間は、周囲温度、配管の直径、絶縁のタイプおよび厚さ、流体の熱伝導係数およびタイプなど、熱力学的特性によって異なります。

18_PipeFreeze_ind_thumbnail.jpg

水、および水の含有量の多い流体は凍結すると膨張します。膨張は配管が破損する原因になり、物的損害や生産量低減、または人員の安全が損なわれる可能性があります。

信頼できる配管凍結防止システム

ヒートトレースケーブルは、絶縁を通じて失った熱を補うことにより配管および流体の温度を凝固点より上の温度に維持します。そのため、ヒートトレースは、長期間にわたって流体が停滞することが予想される配管凍結防止システムに不可欠です。

ペンテェアサーマルマネジメントは、特定の配管凍結防止のニーズを満たすための統合された各種のテクノロジーを提供します。当社は、ヒートトレースソリューションで世界をリードする企業です。10億フィートを上回るRaychem自動制御ヒートトレースケーブルを販売し、高分子科学および放射線架橋における技術的リーダーシップと専門知識で知られています。当社のPyrotenax無機絶縁ヒートトレースケーブルは、75年以上業界をリードしています。また、当社は、最先端のヒートトレース制御およびモニタリングシステムを取りそろえています。

主要なヒートマネージメントシステムサービス

適切に設計されたヒートマネージメントシステムは複雑です。当社のヒートトレースのエキスパートにお任せいただければ、配管凍結防止プロジェクトのあらゆる面でターンキーソリューションおよびプロジェクト管理を提供し、スケジュールどおりにプロジェクトを進め、長時間に渡る心配無用の運用が得られる最適のヒートトレースシステムが利用できます。