一般の断熱のなされたパイプでは、配管内に停滞した流体の温度が最低保持温度を下回るのに、数時間から数日かかります。時間は周囲温度、パイプの直径、断熱材のタイプと厚さ、熱伝導係数および流体のタイプなどの熱力学的特性によって変化します。

アプリケーションによって、要求されるプロセス仕様を満たすように中くらいの幅またはもっと狭い幅をもたせて、お客様はある最低温度を上まわるように流体の温度を保持しなくてはならない場合があります。たとえば、

17_ProcessTempMaintenance_ind_thumbnail.jpg

確実なプロセス温度保持システム

ヒートトレースは断熱材から失われる熱を補ってパイプと流体を要求温度に保持します。このように、長期にわたって流体が停滞すると考えられるパイプの温度保持のためにはヒートトレースがプロセスの加熱には不可欠です。

決められた範囲内に流体の温度を保持することは、流体をある場所から別の場所に安いコストで輸送することができます。また、最大の効率でプロセスを稼動し、操業を安全にスタートおよび停止することができます。

ペンテェアサーマルマネジメントは、決められたプロセス温度保持の要求を満たすための統合されたテクノロジーの選択肢を提供いたします。ペンテェアサーマルマネジメントは、ヒートトレースソリューションで世界をリードする企業です。ペンテェアサーマルマネジメントは、10億フィートを上まわるレイケム・ブランドの自己制御ケーブルを販売してきました。また、高分子および放射線架橋ポリマーの分野でのリーダーシップと専門技術で知られています。Pyrotenax ヒーティングケーブルは75年以上業界をリードしています。また、最先端のヒートトレースコントロールとモニタリングシステムを取りそろえています。

第一位のヒートマネージメントシステムサービス

目的に合って設計されたヒートマネージメントシステムは複雑です。ペンテェアサーマルマネジメントのヒートトレースのエキスパートにヒートトレースのあらゆるステージを含んだターンキー・ソリューションとプロジェクトマネージメントをおまかせください。ヒートトレースプロジェクをスケジュール通りにすすめ、最適なヒートトレースシステムを提供することで、お客様が操業について心配する時間を与えません。