ペンテェアサーマルマネジメントがカナダのバイオディーゼルターミナルに単一源のヒートマネージメントシステムを提供
主な課題
Biodiesal-Canada-tank.jpg

大規模な現場ガス・石油企業が、純粋なバイオディーゼル製品であるB100を貯蔵するために、マニトバ州ウィニペグにあるバイオディーゼルターミナルの拡大を決定しました。バイオディーゼルはゲル点が通常のディーゼルより高いため、より精密な温度が必要です。

解決策

ペンテェアサーマルマネジメントは、配管並びにタンクのヒートトレースと保温に完全なターンキーヒートマネージメントシステム (HMS)を提供しました。このプロジェクトは、カナダにあるKitchener Servicesオフィスから管理され、ヒューストンとエドモントンにあるサービスセンターからリソースと人材を活用して、スケジュールどおりにプロジェクトを完了しました。

製品

プロジェクトには、B100タンクでの保温と組み合わせた詳細なヒートトレース設計が含まれていました。正確な温度を維持するために、レイケムXTVヒーティングケーブルがその柔軟性のために使用され、タンクの保温には、垂直ロックシームタンク保温システム、Tracer Trac-Locが使用されました。

解決策

包括的な設計は、お客様の期限に容易に組み込むことができ、必要な精度が得られました。