電力制限

ペンテェアサーマルマネジメント は、高温での、より高い温度への暴露やより高い電力出力が可能な、出力制限ヒーティングケーブルをご提供しています。

レイケムの出力制限ケーブルは、2 本の並行バスワイヤーの回りに巻かれるコイル体抵抗合金ヒーティング部品で形成される並行ヒーターです。ある一定の距離の間、代替バスワイヤーから断熱が取り外され、ヒーティングゾーンが形成されます。

ヒーティング部品の正の温度係数(PTC)の効果によって、周囲温度が上昇するにつれて、電力出力が削減されます。この効果では、重複ポイントでヒーティング部品の温度を下げることによって、出力制限ケーブルを重複させることができます。

出力制限ケーブルは、高電力出力あるいは高温暴露が求められる、凍結防止および処理温度保持に使用することができます。出力制限ケーブルは、最大 455 °F(235 °C)までの処理温度が保持でき、電源オフ時に最大で 500 °F(260 °C)までの高温暴露に耐えることができます。

Inspired Solutions for a Changing World