ヒートトレース保守

ヒートトレースのメンテナンス合意

月ごと、四半期ごと、または半年ごとに実施されるお客様のヒートマネージメントシステムの継続的な検査です。当社では、これらのヒートトレース検査中に、各回路からの重要なデータを解析し、メンテナンスチェックリストにシステム的にデータを記録します。次に、当社では、これらのデータを元の設計と比較して、問題が存在するかどうかを判断します。

ヒートトレースのメンテナンスのプログラム
  • お客様の既存のヒートトレースシステムに、ラインを追加する計画はありますか ?
  • お客様の変流器で処理可能な追加負荷はどれくらいですか ?
  • 現在のブレーカーサイズで特定の回路に接合できる追加長はどれくらいですか ?

お客様の現在のシステムの「リアルタイム」分析があれば、この種の質問には迅速かつ正確に回答できます。ヒートマネージメントシステムの各アプリケーションには、仮想的には、次のようなシステム障害の原因となる可能性がある内在要因があります。

  • 断熱の湿気、損傷、欠落
  • ヒートトレースケーブルまたは部品の不適切な設置
  • 初期設計の不備
  • 現地で実施された調整または「応急処置」
  • システム設計または運営パラメーターや条件の変更

これらの要因に対する対策のため、ペンテェアサーマルマネジメント では、過去 25 年間に、産業ごとに仮想的に様々なヒートトレースメンテナンスプログラムをカスタマイズしてきました。

文書の更新

ペンテェアサーマルマネジメント では、当社の検査またはメンテナンスプログラムの責務において、既存の図や設計文書の編集や更新を行うことができます。

Inspired Solutions for a Changing World